黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20160204

日没後の中央公園

水曜日は仕事が休みなのですが、この頃、皆既日食観測の準備(カメラ機材のメンテ、持って行くものをいかに軽く、しっかり梱包するかの対策や衣服で悩んだり)で、いよいよ忙しくなってきました。さらに肩関節が痛いので、何とかそれまでに間に合うように毎週、注射しに通院、子どもたちの受験の手続きも、何かといろいろあって、1日も、ぼうっとできない状態です。なので、昨日は大好きな写真撮りながらの散歩に中央公園に行ったのですが、日没後になってしまいました。間もなく閉園すると放送がかかってきてしまいました。暗くて何を写そうか・・結局、月のように丸く、ふわっと輝く街灯がテーマになりました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“日没後の中央公園” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    日没後の、ちょっと寂し気な公園の写真も、それはそれで良い雰囲気ではないですか。
    ちょうど皆既中くらいの明るさだったりして。
    いよいよ出発まで1ヶ月前となりました。
    肩の不調が気になりますね。
    機材準備や撮影計画は順調にすすんでいますでしょうか?
    私は、あれも、これもと欲張ってしまい、機材を絞り切れないでいます。
    それに加えて、こちらは天候が悪く、全くテスト撮影できていません。
    ちょっと焦ってきました。

  2. kurosu より:

    ちょうど日没後、30分くらい経った時だったので、確かに皆既中の明るさくらいだったかも。
    今回は、まず撮影計画よりも先に、機材準備、梱包作業を行っています。カメラ本体3つ、レンズ5つ、三脚3つ、双眼鏡、ノート型パソコン、コンデジ、カメラ備品と持って行くものは決まっていますが、トランクの中に、どう配置するかの作業の真っ最中です。
    それが済んだら、撮影計画に。
    そして、繰り返しのリハーサルと思っていますが、
    今回はそんな時間が取れるのか、私も焦っています!
    肩の不調はピーク時からすると、かなり良くなったので、助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ