黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20210705

ツノマタタケ。

1か月半くらい前から、庭に出してある木の椅子にオレンジ色のキノコが生えてきました。

 

5月24日。朝はふっくら。大きさは5ミリ以下。

 

昼になって、湿気が少なくなると、ちょっとしぼみます。

 

 

不思議なキノコの世界です。

 

7月4日。

このキノコは、干からびて弱るのかなと思っていましたが、梅雨になって、ますます増殖してきました。

昨日の姿です。大きいもので7㎜くらいです。

より艶やかになってきました。

時々、様子を見ていこうと思います。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“ツノマタタケ。” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    ををを!!!
    なんとも幻想的な写真。
    星空などマクロの世界も美しいですが、ミクロの世界も素晴らしいです。
    なにか、だんだんとマニアックな接写写真が増えてきたような?
    これも熟練した証なのかもしれないですね。

  2. kurosu より:

    そんなに驚いてもらって、写した甲斐がありました。(^^)
    ミクロの世界も、真剣に探せばおもしろいものがいろいろあるのだとは思いますが、
     普通に生活している中では、なかなか魅力的な被写体には出会えません。
     そんな中で、このキノコは、どこからきたのか?住み着いて、楽しませてくれています。
     星空よりずっと手軽にできるので、近場でマニアックなミクロの世界を探して歩くのも楽しいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ