黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20190514

また見に行ってきた「高山に咲くケシ展」

2週間前に、井頭公園に「高山に咲くケシ展」を見に行ったのですが、また見たくなったので一昨日行きました。

温室に入ってみると、前回と違って青いケシがたくさん咲いていたのでびっくり、嬉しくなりました。そして、ケシのために?クーラーで部屋は涼しくなっていて、高原にいるような気分。ネパール、ブータン、チベット、ミャンマーのものがほとんど、青色だけでなく、黄色や紫、赤色もありました。

 

時々、人が来ましたが、いないときが多いので、ゆっくり観賞、撮影することができました。

見に来ていた方に、(写真を仕事としてきたと)逆光で花びらが光で透かして見えるように写すといい、とアドバイスをいただきました。花の向きで、なかなかいい具合に逆光にならず、色のむらが出やすくて難しかったのですが、そのように意識して写してみました。

 

メコノプシス・ベトニキフォリア

 

 

 

メコノプシス・ベトニキフォリア「アルバ」

 

 

メコノプシス・グランディス

 

メコノプシス・グランディス

 

 

 

メコノプシス・インテグリフォリア

 

 

これは、カトカルティア・ヴィロサという特別展示の花で、ここでは4年ぶりの開花だそうです。外側の花びらが散ってケシっぽくないですが・・。

 

気付いたら2時間も狭い温室でケシを写していました。それにしても、ケシの青色は、本当に美しかった。

 

 

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“また見に行ってきた「高山に咲くケシ展」” への4件のフィードバック

  1. ecl より:

    花や植物には疎いですが、この青ケシは魅力的な発色ですね。
    恐らく、展示している植物園もそう多くはないのでしょう?
    二度見に行きたくなる気持ち、わかるような気がします。
    プロのカメラマンにベターな撮影方法を教わることもできたし。
    これからますます魅力的な写真が多く見られそう。

  2. kurosu より:

    ecl様
    私も花、植物には疎いのですが、青ケシには特別なものを感じます。
    “天上の妖精”と、たとえられたり、花言葉に“底知れぬ魅力”と書いてありましたが、
    とても、ぴったりきます。また来年も・・と思っています。
    ここは昭和な感じの植物園で、展示は多くはありませんが、きれいに手入れをされていて、なかなか個性的な美しい花が選んで展示されています。
    帰りがけに、「写真集を出されているのですか?」と真面目な顔で聞いてこられた人がいて、恥ずかしくて
    「いや、趣味です!趣味です!」と強調して帰ってきましたが(笑)、写真集とは程遠いと思いながら、なんか面白い気分にさせていただきました。
    ますます魅力的な写真が多くみられそうなのは、eclさんの星景写真ですね。(^^)

  3. 清水繁行 より:

    ケシの花がとても綺麗ですね。とても上手に綺麗な写真を沢山撮られましたね。素晴らしいです。逆光の使い方があるんですね。勉強になりました。綺麗な写真を見せて頂きありがとうございました。

  4. kurosu より:

    清水繁行様
    どれも、ありのままのケシの花の姿という感じの写真ですが、ずいぶん長い時間、いろいろ試しました。花びらが透けてみえる美しさをどう引き出すかということを目標に頑張りましたが、難しいですね。時間帯が違うと、また違った雰囲気になるかもしれません。私も写しながら、いろいろな気づきもあり、勉強になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ