黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20201019

ジムニーで奥日光へ

ジムニーが来てから1週間、坂道や高速道路を走ってみたくなり、何となく思いついた奥日光へ夫と出かけました。ところが、いろは坂からすごい渋滞になってしまいました。うっかりしていました。紅葉の季節の日曜日はとんでもなく混むのです。

 

いろは坂では、渋滞があまりに長かったため、トイレまで間に合わない男性が、車から飛び出してきました。隠れる場所もないところでたいへん・・。

 

2時間半くらいかかって、中禅寺湖畔に到着。

 

運転が目的だったので、湖畔ではふらふらとその辺を歩いて、遅いお昼ご飯を食べることに。

 

普通のカレーライス。

 

魚のはく製がたくさん飾ってありました。

 

また、湖畔を散歩。紅葉はこんな感じで、この辺りはピーク。かなり寒く、気温は11度。

 

ジムニーは後部座席を倒すとフラットになり、収納スペースが広く、カメラなどを積んでも、出しやすかったり、レンズ交換などの作業もしやすく便利。天井が高いので、スペースが広く感じます。シンプルで機能的な作りです。

 

男体山

 

夕暮れの中禅寺湖。

 

すこし風景を見て帰りました。帰りのいろは坂も渋滞していましたが、行きほどではなく、帰りはスムーズに戻ってくることができました。

 

ジムニーは軽自動車ですが、坂も、高速道路も、力が足りない感じもなく、普通車のような感覚でした。30年前に軽自動車(ホンダtoday)に乗っていましたが、その頃は、加速が悪かったり、余裕がない感じでした。今は、そういう感じがありません。

 

坂道、高速道路の感触がわかったので、次は河川敷の石ころの多く、がたがたしたところを走ってみたいと思います。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“ジムニーで奥日光へ” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    新しい車でのドライブとは、さぞかし楽しかったことでしょう。
    しかも紅葉の奥日光とは、格別かもしれませんね。
    男体山は初冠雪があったとか?
    ジムニーってことは全車ターボ車?
    うちの家族は軽のターボ車からノンターボのタントにしました。
    やっぱりちょっと力不足に感じます。

  2. kurosu より:

    渋滞がなければ、戦場ヶ原まで行ったのですが、今回は中禅寺湖までにして、
    すがすがしい奥日光を、ちょっとだけ味わって帰ってきました。
    男体山は初冠雪があったようですが、雲で見えず。白根山には雪が見えました。
    ジムニーは、ターボ車だと思います。
    高速は90キロくらいしか出さなかったので、普通な感じでしたが、
    もう少し出したら、こわい感じがするかもしれません。
    今は、街を走っている車は、軽自動車が増えたような感じがします。
    狭い駐車場にもストレスなく、街乗りには機能的。
    タントは、空間を広く使って、乗り降りも含めて、快適な車のイメージですね。
    でも、高速にはどの軽自動車も物足りないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ