黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20180618

クロアゲハ幼虫 9分間の劇的な変態

クロアゲハの幼虫が次々さなぎになってきています。

昨日は、ある1匹のさなぎになりかけている幼虫の観察を行いました。

先ず、6月16日。まだまだ幼虫らしい姿です。

6月17日。午後から、徐々にしわしわになり、色が変わってきました。美しく感じました。

1時間後、丸まっていた形が伸びてきました。

そして、9分後、ちょっと目を離したら、こんな姿になっていました。

9分間に何が起こっていたのか・・。これから、さなぎになる準備段階の幼虫がいるので、タイミングが合えば、この劇的な変化の9分間を記録出来ればと思います。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“クロアゲハ幼虫 9分間の劇的な変態” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    お~!凄い!
    そんなに短時間で変わるんですね!
    ビックリです。
    タイミングが合えば、タイムラプスでも撮られたらいかがですが?
    貴重な映像になると思いますよ。

  2. kurosu より:

    私も、あまりの急激な変化にびっくりしました。
    そう、私もタイムラプスと考え、次の幼虫がさなぎになるのは、明日の朝くらいかなと思い、準備をしはじめたら、夕方に既にさなぎになっていました。残念。
    残りの幼虫は2匹ですが、今日また、1匹が行方がわからなくなってしまい、現在さなぎ7匹、幼虫1匹の計8匹です。
    幼虫のうちは毎日、もぐもぐ葉を食べたり、日増しに大きくなっていく姿を見るのが楽しかったのですが、さなぎになってしまうと、しーんとしてしまって、寂しくなりました。
    でも、最後の1匹まで、まずはさなぎになれるように見守り続けていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ