黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170201

アメリカ皆既日食撮影準備

今年の8月はアメリカで皆既日食があります。行く予定で、皆既日食は5回目となります。毎回いろいろと写真撮影のチャレンジをしてきました。今回は”プロミネンス”を撮影のテーマにしています。そのために、望遠鏡レンズと赤道儀での太陽の追尾が必要になります。レンズはBORG107FLにして、今持っているSWAT300に取り付けて撮影できないかと考えましたが、BORGは初めて、SWAT300に取り付け可能なのか、どういうパーツが必要なのか、取り付け方も全く分かりません!三基光学館の店長さんに相談し、取り付け法を考案していただき、先日お店にお伺いしました。

一人で組み立てる時、取り付け方が分らなくなることがないように、取り付けているところを写してきました。こういう作業はやったことがありません。ここまで丁寧に教えてくださる店長さんに本当に感謝です。帰りは、秋葉原の駅まで歩いて行きました。日曜日の秋葉原はとても賑やか。荷物があるので、どこにも寄ることはできませんでしたが、楽しく帰ってきました。

BORGと取り付けのパーツが届いたら、何度も組み立て、撮影練習をして慣れていかなければなりません。8月なので、まだ時間はありますが、いろいろ用事もあるので、のんびりはしていられないです。

 

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“アメリカ皆既日食撮影準備” への4件のフィードバック

  1. kinda より:

    黒須さん凄い行動力ですね。当方もそろそろ準備しないとだめですね。以前、三基光学館からiOptronの赤道儀買いました。

  2. kurosu より:

    自分でも、かなり思い切った挑戦だと思っています。望遠鏡レンズの取り付け、日中の太陽の追尾・・1から初めてのことばかりですが、何となく、押される何かがあるんです。頑張ります。

  3. kinda より:

    よく見たらBorg 107FLじゃないですか。アメリカ日食だけでなくいろいろ使えそうなので購入しようか、このままProminarでいくか、迷い中でした。AWAT300との組み合わせは、たぶん遠征用としては最高だと思います。

  4. kurosu より:

    私が持っている望遠レンズは、400㎜まででした。エクステンダーを付けても560㎜。もうちょっと望遠が欲しくて、でも、機能がかぶるものは欲しくないので、今回600㎜の望遠鏡レンズのBORGを思い切って購入しました(テレコンも)。今度の日食では”プロミネンス”を狙いたいと思っています。数日前、届きましたが、全く初めてでドキドキです。これからちょくちょく練習をしていきます。使い勝手など、そのうち報告しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ