黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20171203

のんびりした日曜日

今日は朝早く起きて大洗にいきました。日の出を見る事が出来ればいいな・・と思って。天気はパッとしなかったのですが、昨日決めたことなので出発しました。車の中から沈もうとしている月が見え、ふわっと大きくてきれいでした。まだ薄暗い時に大洗に到着。残念ながら曇っていたので日の出は見る事はできませんでした。

岩の上に鳥居があります。ここは有名な撮影スポットなのですが、10人以上の人が撮影のためにずらっと並んでいました。

しばらくして、太陽がうっすら見えたり隠れたり。黒点はありませんでした。BORG107FL+kissx6i アストロソーラーフィルター

久しぶりに広い海と空を見て、リフレッシュになりました。

朝の9時過ぎに宇都宮に戻ってから、昼はギャラリーハンナに、動物写真家の福田俊司さんの鴛鴦の写真展を見に行ってきました。どの写真も素晴らしい瞬間を捉えた作品ばかり。この一瞬のシャッターチャンスのためにどれほど待つのだろうと思いました。野生のアムール虎の写真もありました。虎はめったに現れないそうで、ロシアで3か月小屋にこもって虎を撮影したとのこと。プロの写真家は凄い・・。

 

その後、昼寝。夕方鬼怒川緑地公園に月の出を見に行こうと思っていたのですが、ちょっと昼寝が長すぎてしまったり、月の出の時間を勘違いしていたりで、出発する時はちょうど月の出の時間になっていました。それでも行くことにしました。運転中、すでに大きな黄色い月が昇ってくるのが見えたので焦りました。

月の出から30分くらい過ぎて到着。まだ黄色味を帯びた大きな月でした。もうちょっと早く行きたかった。

BORG107FL+5DMARKⅡ

明るめに写しました。夕日のようですが月です。

ホワイトバランスを白熱電球に変えて撮影。

せっかく雲1つない快晴だったので、月が姿を見せる瞬間を写したかった。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“のんびりした日曜日” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    一番身近な天体である太陽に月を追いかけられた1日だったのですね。
    1枚目の写真はカラーに慣れた私にとって、とてもインパクトがあり見入ってしまいました。
    有名な日の出スポットなのでしょうね。
    この日はスーパームーンですので、いつもの満月より大きく難じられたのではないでしょうか?
    私も撮りたいと思っていたので、とても羨ましいです。
    いよいよ日本海側から逃げ出したく感じる季節がやって来ました。

  2. kurosu より:

    この日は次男が修学旅行中でいなかったので、自由気ままに過ごしました。月が明るいので星空の撮影ではなく、太陽と月を追いかけて動きましたが、日の出はしょうがないにしても、月の出を逃してしまったのはもったいなかったです。満月とその前後の月の出は、どこから出るかな~とワクワクして待ったり、その時の空の明るさにもよりますが、高く昇った時の月とは違う独特な美しさがあるので、それを見たり写すのは楽しみの1つなのですが、休みの日でないと見に行けないのでなかなか機会があるようでないです。来月1月2日か3日、天気が良ければ今度は時間を間違えずに見に行きたいと思っています。一枚目の写真はカラーで撮ったのですが、何かそういう気分だったので、Psで彩度を下げてモノクロ写真のようにしてみました。こちらの天気はスカッと晴れたり、どんより曇ったり交互に代わる感じですが、晴れたからといって即、撮影に出かける事も出来ず、結局チャンスを逃しています。普段から気持ちの準備とロケハンが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ