黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20210405

ちょっとだけ昆虫撮影、最近のうちの生き物。

昨日、久しぶりに鬼怒川河川敷に昆虫撮影に出かけました。

 

チョウや小さい昆虫が、いろいろいましたが、雨が降ってきてしまったため、ちょっとしか撮れませんでした。

 

家の庭です。

3月10日のアカガエルの卵。

 

3月29日。元気なオタマジャクシになっています。

 

3月24日、庭に、こぶし大のヒキガエルがいるのを発見。

 

紐状の卵もありました。

生き残って、今年も出てきてくれて、嬉しいです。

 

そして、4月1日、新たにカエルの卵を発見。別の種類のようです。

 

こんなにたくさんのカエルたちは、家の庭で暮らしていけるのか・・、と思いますが、自然にまかせることにします。

 

家の中では、デグーというアンデス産のネズミを飼っています。名前はグーちゃん。

 

これは、今年、美大を卒業した長男が飼っているものです。ぎりぎりの時期にデザイン事務所に就職が決まり、引っ越しで忙しいため、一時的に家であずかっています。

人懐っこくて、かわいいのですが、籠から脱走するとたいへん。慣れないうちは、そんなことが何回かあり、捕まえるのが大変でした。

 

家で飼っている生き物は、ただ食べ物を与えるだけでなく、気にかけてあげないと、元気がなくなってしまう感じがします。生き物にも、心があるよう感じ。あずかっているものは、責任があるのでたいへんだれけども、かわいいです。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“ちょっとだけ昆虫撮影、最近のうちの生き物。” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    ご子息様のご卒業、並びにご就職、おめでとうございます。
    写真のように蝶々やオタマジャクシのふ化と、景色も人々の生活も春本番ですね。
    それにしても見事なカエル。
    こんなにたくさん街中に住み着くなんて珍しいのではないでしょうか。
    前も書き込みましたが、カエルの合唱の名物地になるかもですね(笑)

  2. kurosu より:

    ありがとうございます。
    デザイン業界のことは、私も全くわからないのですが、新卒の就職は大変なようで、
    やっと3月に、本人にぴったりくる感じの都内のデザイン事務所に決まり、ほっとしています。
    ほんと、春本番で、毎日どんどん変化していきます。
    ヒキガエルは、立派な姿でした。数日、クワクワと鳴き声が聞こえましたが、最近は姿を見かけなくなりました。どこに隠れているのか・・。
    何年か前、特にカエルの合唱のすごい時期があって(うちの庭だけ)、私には心地よい鳴き声でも、近所には、違和感ではないか?と、ちょっと心配でした。
    でも、今年も、カエルの合唱が楽しみです。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ