黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20220323

栃木市方面の自然散策

3月20日、まずまず天気が良かったので、今の季節の花を見るために、栃木市方面に出かけました。
四季の森星野というところに行ってみることに。初めて行く場所です。
道路沿いに桜の木の多いところがありました。ここのよう。

自然な色の桜がきれいでした。黄色い木は、サンシュユ?

少しは花の名前を覚えようと、後で調べてみました。間違っていなければよいのですが・・。

アズマイチゲ。

ミツマタ。

トサミズキ。

アセビ(馬酔木)。

モクレン。

フクジュソウ。

その後、道の駅西方へ。
ここで手打ちそばを作っているそうなので、お昼に食べてみようと思っていましたが満席。あきらめて、カツ煮まんとイチゴのスムージーを買って、車の中でランチ。

この辺りはイチゴの産地なので、おいしかったです。

3月21日、また春の花を求めて栃木市に。今度は大柿カタクリの里というところをめざして。ここも初めての場所です。道の駅においしいジェラートがあると長女を誘って一緒に行くことに。

よく場所がわからなくて細い道に迷い込んだりしましたが着きました。駐車場からの風景。

のどかです。

桜の後ろの斜面にカタクリが咲いていました。

群生しているわけではなく、ぽつりぽつりと。

透き通るような薄紫色の花びらが美しいです。

セツブンソウ。

もうほとんど時期は終わりのよう。

その後、道の駅西方へ。
ランチは、手打ちそばと天ぷら。

長女はにらのラーメン。麺も薄緑色で独創的、こういうラーメンは初めて。

にらをたくさん食べることができて、体によさそう。

それから食後にジェラート。とちあいかとチョコレート。

どちらもおいしかった!

家に戻って午後、近くにある城址公園の桜を見に出かけました。


河津さくら。

郊外で淡い色の桜を見てきたので、河津さくらは色がちょっと濃く感じまた。

今年の春は、栃木、鹿沼、粟野方面など、20~30㎞で行ける範囲をしばらく楽しんでみようと思います。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“栃木市方面の自然散策” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    そちらは春本番ですね。
    花盛り!
    この時期咲く花々は、モノクロの世界に色を付けているようで美しいです。
    でも、結局、花より団子だったり・・・(笑)

    • cross963 より:

      この時期の花の周りは、まだ枯草のモノクロの世界ですね。
      そんな中で、毎年、力強く美しく咲いていたとは、今まであまりよく見ていなかった気がします。
      2日目は、団子の方が楽しみになっていたような・・。(^^)
      これから桜、そしてチョウが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ