黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20220318

春の花、ヒキガエル。

3月16日、春の花の散策に栃木市の花ノ江の郷に行ってみました。2週間前にも行きましたが、どのように変化しているかを楽しみに。

まず、カタクリが咲いていました。

ニホンスイセン。

名前のわからない可憐な花がぽつりぽつり咲いていました。

マンサク。


花なのか?

とても可愛らしいウメ。

右にツマグロオオヨコバイが写っていました。

ウメの木のトンネル。

ネコヤナギが2週間前と比べてずいぶんカラフルに変化。

2週間前のネコヤナギ。

いろいろな植物を見ることはできました。
もうすこし昆虫も期待していたのですが、まだほとんど出会えず。

うちに帰って、夜、庭に大きなヒキガエルが水の中から顔をだしているのを発見。この1年も庭のどこかで生き延びてくれていました。

この後、大きな地震がきたのですが、このヒキガエルは地震で水から飛び出してどこかに行ってしまいました。

翌日の夜、カエルを探すのに、夜ライトで照らしてみたところ、いました。別のカエルでそんなに大きくありません。

他の場所も照らしてみたら、いました。中くらいの大きさ。まるでお風呂にでも入っているかのようにくつろいでいました。

今日は気温が下がってしまうので、カエルはどのように過ごすのか・・。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ