黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20161207

オリオン座と冬の大三角

昨日は晴れていて、透明度の良い夜空でした。郊外ならきれいな星空に違いないと思いながらも、夜は疲れてしまって(主人は寝てしまっていたので、起こしてまで付き合わせるのも悪いし・・)ベランダで写すことにしました。ベランダから見える風景はいつも同じですが、新たな試みとして、フィルターをいくつも重ねて写してみました。

レンズのマウント側に、カットしたフィルム状のLEEの№1を装着、レンズにはLEE№5、そしてクロスフィルターと3つ使ったら、どんな感じに写るか、試してみました。

さらにkenkoのプロソフトンAも装着でフィルター4つ、フィルターだらけです。写し方に決まりはないので、とりあえず、やりたいようにやってみました。

このくらい重ね付けして、星座写真らしくなりました。

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“オリオン座と冬の大三角” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    寒いなか、頑張っておられますね。
    週末ならまだしも、ウィークデイだと仕事に差し支えますので「この時間だけ」と強い意志を持たないと・・・。
    さすがに旦那様を巻き添えにするのは良くないと思いますよ。
    ある意味、自身が楽しむわけですから、天体写真は何が良いとか、何が悪いなんて無いと考えますので、どんどん自由に試されたら良いと思います。
    暗く素晴らしい空の下では、微光星に影響が出ない程度に。
    そんな空の下ではプロソフトンAか、少し強めのBを1枚で良いような気がします。
    もっと効果の弱いソフトンスペックは、以前、星の形が歪になったことがあります。
    何が良いのでしょうね?
    最近、Google Earthで太平洋側の撮影地を探しています。
    前日光牧場は冬季閉鎖があるようですね。
    どこか良い観測地は無いものでしょうか。

  2. kurosu より:

    そうですね・・星空撮影は私の趣味ですから、タイミングを見て、主人が気がのっている時、軽やかに誘ってみることにします。
    主人も、車の中で読書したり、寝てたり、何か食べたり、それなりに楽しんでいるかも・・。
    前日光牧場は栃木にいながら知りませんでした。行ったことのある友達に聞いたら、道が悪くて、小さい車で行かないと車がすれ違うのも大変なうねうねした細い道と。バイクが多くて危ない、水が滴って路面が凍って、夜は危険、いろは坂より難所とのことでした。日光の霧降高原、半月峠などはどうかなと思っています。でも夜に行ったことはないので、望遠鏡を設置する場所や駐車場などがよくわかりません。一度、昼に下見をしておくべきですね。何か情報があったらお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ