診療内容

●眼瞼黄色腫とは

上下眼瞼にできる、黄色く、平らに盛り上がった皮疹で、脂質が沈着した状態です。
数ミリ~1センチくらいまで、大きさは様々です。

●治療方法

・外科的切除
完全に除去するは切除となりますが、整容的に難しい部位と言われています。
形成外科で、ご相談されることをおすすめします。

・液体窒素圧低療法→軽減するケースがあります。

・炭酸ガスレーザーで削る。
黄色く沈着した部分を炭酸ガスレーザーで削っていきます。面積の大きめの黄色腫は、一度に全体を削ると肥厚性瘢痕になる可能性があるため、半分くらいから治療を行い、目立つきずあとにならないか確かめながら、残り半分を時期をずらして治療をしていくこともあります。

●治療経過、跡形 (炭酸ガスレーザーによる治療)

・2~3週間、消毒、抗生剤軟膏外用、ガーゼ保護をします。
・軽度の瘢痕に置き換わり、治ります。
・脂質が再度沈着することもあるため、再発することもあります。

●料金

大きさによって、お見積もりします。33,000円~
局所麻酔の注射1,100円