黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20210325

3日間、ハルニレの木撮影。

3月20~22日は実家のある帯広に行きました。ハルニレの木と天の川撮影の再挑戦のために。

 

結果的に、2晩とも曇りや雪で、星空は全くチャンスがありませんでした。

まあ、いいか、という感じで、3日間毎日、豊頃町にあるハルニレの木に、4回行きました。時間帯もまちまち。

 

着いた日は、雪もかなり減って、すっかり春。地面はぬかるんでいましたが、前回と違って、歩きやすく、木の近くに行ったり、ぐるっと一周回って写したり。

 

白鳥のV字飛行が、楽しい気分にしてくれました。何度も飛んできました。

 

今回は、朝6時55分発の飛行機に乗りました。空港行きの早朝のバスが運休になっているため、東京に一泊。

行きの飛行機から、離陸、着陸の動画を写してみました。

離陸。

 

着陸。

よく10分も写し続けたものです。すこし腕が疲れました。

 

ハルニレの木は3日間、たくさん写しました。雪が降った日もあり、また違った感じです。

今、いろいろと忙しいので、そのうち、アップしていきたいと思います。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“3日間、ハルニレの木撮影。” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    ここ最近は週末に天気が崩れるパターンが続いていました。
    ハルニレの木に3日間で4回って・・・、その力の入れようが伝わってきます。
    星空撮影は残念でしたね。
    でも、次回の楽しみがまた増えたということで・・・(笑)
    飛行機の離陸時は、とてもワクワクします。
    特に日食観測地に向かうときは尚更でした。
    早く黒い太陽の下へ行けるようになると良いですね。

  2. kurosu より:

    行く前から、天気予報で、星空は無理なことはわかっていたのですが、ちょっと残念。
    まあ、またいつの日か・・、という感じです。
    こんな天気でしたが、雪が降って、いろいろと表情を変える風景も楽しいかも・・、と思って、ついつい4回も行ってしまいました。
    飛行機の離陸は、ちょっと緊張しますが、何か希望に満ちて楽しいです。
    離陸するときの勢いのあるエンジンの音も、良いですし。
    黒い太陽の下に行くと思うと、たいへんなエネルギーを使うので、今、少し休憩で、ちょうどよいかも。早くて再来年、その時は、さわやかな気分で、また行きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ