黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20220407

金崎の桜堤、天平の丘公園

いくつか桜を見に行きたい場所があり、何とか時間を作って2か所に行ってきました。1か所目は栃木市西方町の金崎の桜堤、2か所目は下野市の天平の丘公園。

まず3月30日に、栃木市の西方にある金崎の桜堤を見に行きました。
ここは思川の堤防沿いで1㎞にわたって桜並木があります。満開まではまだちょっと早い感じでした。歩いて堤防のつきあたりまで行ってみました。

桜のすぐ後ろは住宅地。

河川敷には畑。


土手にはところどころ水仙が咲いていて、とてもきれい。

河川敷にあまり見慣れない植物。


気持ちの良い桜のトンネル。

とても素敵な桜の名所でした。
ここですれ違った方に、天平の丘が良かったと教えていただいたので、次に行くことに決めました。

4月6日、下野市にある天平の丘公園に行ってみました。


国見山という人工的に作った古墳のような形のものがありました。


この場所から平成2年に渡来銭が見つかったとのことで、その中の100枚はここに埋めてあるそうです。また白線の上から拍手をすると鳴き竜がすると書いてあります。


国見山からの眺め。
白線の上に立って拍手をしてみたら、拍手の音とは違う金属的な響きの音がはっきり聞こえました。何度も拍手をしては音を確認してきました。

いろいろな種類の桜が咲いていました。

しっぽの太い猫がいました。

のんびりして、人懐っこいです。

桜とくつろぐ猫。

あたりを見渡すとあちこちに猫が。

この場所は猫にとっても居心地がよさそう。下野市には古墳が集中しているそうですが、この公園内にも本物の古墳があるようです。きれいに整備された公園なのに、なんとなく古代の空気感が漂っているような不思議な公園。この日は一部分しか散策しなかったので、また近いうちに行きたいと思っています。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ