黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20181011

道東旅行 1日目 阿寒湖、美幌峠

10月6の午後から~8日まで、連休を使って実家のある北海道に行きました。今年は受験生がいるため、なかなか行けなかったのですが、この機会に思い切って行きました。母はまだ75歳でとても元気です。

 

今回は屈斜路湖のカヌーに乗ることをメインとして、周辺で遊ぶことにしていました。

台風が来ていましたが、飛行機の行き帰りに影響はありませんでしたが、北海道の天気は、ほぼずっと曇り。

 

7日の朝、帯広から阿寒湖に向けて車で出発しました。

 

途中の足寄町の街並みです。パノラマ合成しましたが、ブラケットで撮影したみたいで、こんな感じになってしまいました。紅葉が始まっていました。

 

昼頃、阿寒湖に着きました。食事のためにホテルのレストラン(阿寒湖鶴雅ウィングス)に入りました。アイヌの像がインテリアとして飾ってあり、素敵でした。アイヌの彫り物は神聖な感じがします。

 

湖畔に面したレストランで景色を見ながらランチ、その後遊覧船に乗りました。

 

阿寒湖畔は紅葉していました。

 

大きな岩がごろごろして、そこに、木や苔が生えて小さな岩の島になったようなものがたくさんありました。それがとても素敵でした。

 

まりもを見学するために島にいきます。チュウルイ島です。

 

ここでの滞在時間は15分。

 

まりも飼育している水槽がありました。本物のまりもです!阿寒湖のまりもは世界最大で、大きいもので30センチ。湖には6億個のまりもがいるそうです。

 

大きく成長したまりもは、やがて空洞化し、くずれるそうです。

 

阿寒湖の魚たち。

 

黄色い水辺の植物がきれいなチュウルイ島。15分はあっという間で、遊覧船に戻りました。

 

きれいで、快適な遊覧船。

 

阿寒湖を4時前に出発し、次は美幌峠に向かいました。けっこう距離はあり、途中、雄大な渓谷を越えました。美幌峠は360度パノラマで、屈斜路湖を見渡すことのできる場所です。着いたのは太陽が沈む頃でしたが、雲で夕日は見えませんでした。

 

薄暗くなった時の屈斜路湖です。

 

この後、宿泊先の屈斜路プリンスホテルへ行きました。せわしく遊びすぎて疲れたのか、駐車場で車の戸を開ける時、思いっきり頬にぶつけてしまい、すごく痛い思いと、目の下にひどい内出血が出来てしまいました。長距離運転と観光を欲張ったため、ぼうっとして不注意になってしまったようです。いよいよ翌日はカヌー。楽しみに就寝しました。

 

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ