黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170621

梵天の湯 ホタル観察会 2回目

昨日も蛍撮影に出かけました。梵天の湯は家から15キロほどあり、30分強かかります。20時前には着きたいので急いで準備。やや明るいうちに到着しました。昨年、とてもホタルが多く見られた日があったので、そういうのを期待して行きました。8時~9時に蛍は光るので、ちょっと早めに到着して準備。

 

どんどん暗くなってきました。どこで写そうか、景色の良い所を探していたら、何度も顔に蜘蛛の巣に引っかかって気持ち悪い思いをしました。 19:48

この近辺でずっと蛍が光りはじめるのを待っていたのですが、1匹しか現れませんでした。川の反対側で蛍を見つけている人の声が聞こえたので、そっちに移動することにしました。

田んぼに一匹光っていました。20:28

8時半なのに数匹しか見かけません。今日はあまり出ない日なのかな・・とがっかり。

でも、ちょっとずつ増えてきたような・・。21:00  Psで5枚比較明合成。

21時になると光らなくなってくると言われているので、これで終わりかな・・と思いながらも、ぽつぽつと光るので川岸でもうちょっと写すことに。

 

その時、不思議な出来事がありました。空が一瞬明るくなったので、雷かなと思って見上げたら、赤色~朱色のいびつなパパイヤのような形のものが見えました。気のせいかと思ったら、隣にいた人も見たと。流れ星のように細い線ではないので、こういうのを火球?というのでしょうか。珍しいものを見てとても嬉しい気持ちになり、蛍の撮影を続けました。

21時になると通常、蛍は光らなくなるのにどんどん光るようになってきました。

13枚比較明合成。

その後、隣にいた人と、火球話からはじまりいろいろ写真話をしながら、同じ場所でタイマーで7秒おきに延々と撮り続けました。建物の電気も消え暗くなりましたが、蛍は大量ではありませんが、常に数匹、明るく光を放って舞っていたので、21時40分までつづけました。Psで109枚比較明合成。ISO320 f2.0 7秒 24㎜ 5DマークⅡ

もっとよい背景で蛍を写したかったという気もしますが、ここは火球?をみた特別な場所なので、大切な記念の写真にしたいと思います。

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“梵天の湯 ホタル観察会 2回目” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    今年の蛍は不作(?)なのでしょうか?
    最後の写真は、ちょうど良い量の飛影が表現できましたね。
    こちらは、ちょっと肌寒い日が多く、蛍には適さない夜が続きます。
    火球を目撃されたんですか?
    良いな~。
    明るい流星は、自分の影ができるほどですから、とても印象に残ったのではないでしょうか。
    良い記念の場所ができましたね。

  2. kurosu より:

    火球は初めて見ました。空が明るくなったと思って見上げたら、一瞬でしたが。予想もつかない所にプレゼントがあるものですね。
    蛍は、雨上がりのむしむしして、温かく、月明かり、風のない日が発生しやすいと何かに書いてありました。宇都宮も少し肌寒かったので少ないのかもしれません。これからむしむし温かくなってきたら増えるかな・・。気分がのったらまた行くかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ