黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20181227

月面K M?

星ナビ1月号に、続々見つかる月面アルファベット「月面K」という記事がありました。12月25日に見えるとの事なので、最近、修理から戻って来たBORGで写してみる事にしました。夜9時頃、クリニックの2階のベランダから。ここは、今年7月頃、BORGを持って転んで、BORGを落として故障させてしまい、私も打撲をしてしまった場所です。今度は滑らないように気を付けながら準備。

 

写してみたら、一応「K」がありました。星ナビの写真のように浮き上がってきれいには見えませんでしたが・・。

ISO320 f7.85 1/640 BORG 1.5倍テレコン900㎜ 5D4 トリミング  21:59

 

さらにトリミング。Kの横に、小さくMが見えました。(私だけ、そう見えているのかもしれません)

 

私の名前があったという事にして、自己満足で、月に「ありがとう」を言って家に帰りました。(^^)

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“月面K M?” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    BORGの復活、おめでとうございます。
    いろんな文字があって、当初いっていた月面Xや月面Aの有難味が無くなってしまいましたよね。
    確かに見ようによっては、いろんなアルファベットが出てくる。
    先生のイニシャルが有って良かったじゃないですか。
    Mが有るってことは、Iがあれば私も完成。
    このMの下にIに見えない事も無い・・・。
    有意義な情報を有難うございました。

  2. kurosu より:

    ありがとうございます。
    BORGは復活して、最近は太陽を写したり、火星撮影にチャレンジしたりしています。(火星は難しすぎ)
    OM-DとBORGを組み合わせて使う練習をしているのですが、OM-Dの使い方に慣れていないことやBORGを載せるにはSWAT300や今の三脚では安定しないこと等、いろいろな所で躓いています。また、アイピース20㎜は良いのですが、6㎜になると難易度が上がり、格闘しています。2.5㎜は覗くだけでもたいへん。一歩一歩、ゆっくりでも使わない事には前進しないので、引き続き頑張ります。
    「M」の下、見かたによっては「I」に見えなくもないかもしれません・・・。
    eclさんも完成ですね。
    月にイニシャルがあると嬉しくなります。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ