黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20181204

昼間の金星

月や太陽以外の星は、昼間は見ることはできないと思っていましたが、金星は見えるとのこと。ステラナビで調べると、今日は細い月の斜め下に金星があるので、月が見つかれば見えるかもしれない、と思って午前中、空を眺めてみました。しばらく空を見ていたら、月がありました!とても細い月です。こんな細い月を日中に見つけたのは初めてかもしれません。空から目を離すと、また月がどこにあるのかわからなくなるくらいうっすら。

 

それから、右斜め下にあるはずの金星を探しました。でも肉眼では、どうしてもわかりません。双眼鏡で探してみたら、ありました!プラチナの様な、小さい金属の塊のようなものが輝いていました。小さいのに、凄く光っています。最初飛行機かな?と思ってしまいました。

 

トリミングしました。半月状の金星です。

 

天気予報も悪く、観測、撮影準備はしていなかったので、あわてて小さい三脚とOM-Dと望遠レンズで写したので、安定した撮影ができませんでした。あとでしっかりした三脚を持ってきて写そうと思った時には、雲で見えなくなってしまいました。肉眼で金星がわかるようになるには、何度も見る訓練が必要と思いますが、まずは双眼鏡でも日中ならではの神秘的な金星の姿を見る事が出来て、素晴らしい体験でした。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“昼間の金星” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    昼間のヴィーナスにお付き合いいただき有難うございました。
    良く捕らえられましたね!
    ステラナビによると3日以降には-0.1等下がって-4.6等になっています。
    次の外合時が-3.9等なので、肉眼で見るなら面積もまだ大きい、ここ数日間がチャンスだったのかもしれません。
    いずれにしても昼間の観測は太陽に十分ご注意ください。
    余談ですが、同好会のメンバーの内合写真が天文ガイドに載っていました。
    本屋で思い出したら立ち読みしてみて下さい。

  2. kurosu より:

    なかなかあるようでない昼間の金星を見る機会を教えてくださり、ありがとうございました。
    双眼鏡で探していた時、近くを飛行機が飛んでいたので、何度も飛行機に違いないと思いこんでいましたが、飛行機雲がないので、もしかして金星??という事に気付きました。初めて見る不思議な姿に、ちょっと頭が混乱したようです。
    また1つ、良い経験をしました。(^^)
    天文ガイドみました。けんちゃ様の作品ですね。
    こんなに大きく、美しく撮影されるなんて、極められた方なんですね・・。凄すぎて、びっくりしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ