黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20200528

昨日の鶴田沼。

昨日は、昆虫撮影に鶴田沼に行きました。

今回の目的は、オオスズメバチの顔を鮮明に写すこと。

あとは出会ったものを写すこと。

 

林の暗い場所にオオスズメバチはいるので、5D4、マクロ100ミリ、マクロツインライトをつけて写すことにしました。

ツインライトを使うと、F11に絞って、シャッター速度を1/1000秒くらいに早くしても、低感度できれいに写ってくれます。

(近づかなければなりませんが。)

樹液をなめているので、なかなか上を向いてくれません。他のハチやチョウと接触したときだけ、びっくりしたように(嫌そうに)顔を上げる時がありました。

時々、木から離れてぶーんと飛ぶことがあります。

そんな時は、刺されたら恐いので、私は棒のようなふりをして、じっと動かないようにしています。

 

2匹のオオスズメバチ。接触すると、大きいほうが小さいほうを追い払っているように見えました。

 

この木は、オオスズメバチだけでなく、サトキマダラヒカゲなど、チョウもたくさん来ていました。

 

サトキマダラヒカゲは、とても敏感、動きが早く、じっとして羽を閉じているところを写したのに、シャッターを押したと同時に動いていました。

 

オオスズメバチの近くで、ずっと樹液をなめていたチョウ。アカボシゴマダラチョウの春型?黄色い口吻が印象的。

 

他の木ですが、ジャノメチョウがいました。写してみると、いろいろな昆虫が集まっていました。

 

この木にはキイロスズメバチ?がいましたが、オオスズメバチより人の気配に敏感で、攻撃的な感じがしたので、近づかないようにしました。

 

草原に行ってから出会った昆虫。

ヒシバッタ?

 

アブ?

 

テッセンのような花にいた昆虫。

 

背中が虹色に光る甲虫がいました。光のあたり加減で色が変化して、とてもきれいなのですが、最初、フラッシュを使って写したら、ただの光沢のある黒っぽい昆虫にしか写りませんでした。フラッシュを使わず、いろいろな方向から写してみたのですが、動きが早いため、ピント合わず、光の加減でちょうどよい露出にならなくて、実物の美しさに写すことがとても難しい昆虫でした。

 

フラッシュを使った時。ヒメナガニジゴミムシダマシ?

 

フラッシュを使わなかったとき。

 

鶴田沼では、よくキジの鳴き声は聞こえてくるのですが、いつも真剣に探さないせいか姿は見かけません。昨日はひょっこり現れました。草むらから、目立つ赤い顔が見え、時々首を長く伸ばして辺りを警戒しながら歩いていました。

 

雨が降ってきたので、終了にしました。

昨日はいろいろな昆虫に出会えてまずまず楽しかったです。

昆虫の気に入った表情を捉えるのは、なかなかできないのですが、5D4とマクロ100ミリ、ツインライトを使うと、画質はとても良いので、スカッとするような満足感がありました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“昨日の鶴田沼。” への4件のフィードバック

  1. 清水 繁行 より:

    ご無沙汰しており申し訳ありません。
    オオスズメバチの顔を超アップで鮮明に写されていて凄いですね。チョウも昆虫もキジもアップで鮮明で素晴らしいです。素晴らしい写真を見せて頂きありがとうございます。

  2. kurosu より:

    清水繁行様
    ありがとうございます。
    今回は、オオスズメバチがどういう顔をしているのかを見たいので、超アップにチャレンジしてみました。意外とじっくりオオスズメバチを観察できる状況はないのでは、と思っています。
    キジはいつも鳴き声は聞こえてきますが、久しぶりに姿をみました。
    生き物がいろいろ出てきて楽しい時期になってきました。

  3. ecl より:

    昆虫たちはコロナウィルスなんて関係なく活発に活動。
    そんな自然界を楽しんで来られたようで何よりです。
    鶴田沼は先生にとって、近いしとても良い場所のようですね。
    それにしてもスズメバチのマクロ写真は素晴らしい。
    でも、お気を付けくださいね。
    一匹だけなら襲ってきても避けられますが、複数で来ると、とても危険です。
    近くに巣でも有ったりしたら・・・。

  4. kurosu より:

    ecl様
    そうなんです。
    鶴田沼は、近いのが何より、ありのままの自然のような雰囲気ですが、さりげなく、しっかり整備されいてて、私にはちょうど良いです。
    ただ、突然出会うヘビが怖いので、ドキドキしながら歩いています。
    スズメバチは、いかにも危険そうな姿がすごいな~、と興味がわいてしまうのですが、本当に危険な生き物ですよね。刺されてから気づくということがないように、気を付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ