黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20200706

昨日の蛍、カラスアゲハの幼虫。

昨日、梵天の湯に、蛍を見に行きました。まだいるかな?くらいな感じで。

いつも10秒くらいのシャッター速度にして、ひゅるひゅるとした黄緑色ひものように蛍を写していましたが、今回はなるべく丸く写してみたいと思い、ソフトフィルターをつけてシャッター速度は速くして写しました。

 

5D4 24㎜ ISO12800 1/8秒 f1.4 約60枚比較明合成。

 

5D4 24㎜ ISO6400 1/8秒 f1.4  約200枚比較明合成。蛍の数は多くなく、同じ蛍が何回も写っています。

 

もう蛍の時期は終わりなのか、この日の天気で少ないのかわかりませんが、今年の蛍観賞は終了にしようと思います。

 

いつもレリーズについているタイマーをセットして写していましたが、今回のような短いシャッター速度の場合は、光ったと思ったら、その都度シャッターを押す方が良いということを、後になって気づきました。

また、もっとぼやかす効果の強いソフトフィルターを使ってみたいと思いました。

 

それから、昨日の昼、庭のサンショウの葉に、アゲハの幼虫がいました。ふっくらした体と大きい頭が印象的。

 

よく見ると、頭はぐるぐると鉛筆で描いたような模様で、初めて見る幼虫。調べてみたら、カラスアゲハの幼虫のようです。

 

羽化して美しい蝶になる姿を見てみたいですが、自然のままにそっとしておくことにしました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ