黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170509

小浜島 1日目

連休の後半、5月5~7日まで小浜島に行ってきました。石垣島から船で30分ほどの場所にある小さな島です。私は2回目、主人は4回目で、ここに来たら比嘉壮という民宿に泊まることにしています。海で泳いだり、色々な写真を撮ったりできればいいな(特に南十字星)と思っていましたが天気次第なので、すべてに対応できる準備をしたらスーツケースいっぱいの重たい荷物になってしまいました。羽田から石垣空港までは3時間ですが、離陸時、すでに眠ってしまっていたようで、気付いたらあと1時間半くらい。空からきれいな雲海やエメラルドグリーンの海、島など見えていました。途中すれ違った金魚のような色の飛行機はどこの航空会社かな。

石垣島の空港は4年前に新しくなったそうできれいでした。

乗船時間までは買い物。水中メガネやくつ等。

船に乗って石垣港を出発(写真上)、小浜島(写真下)が見えてきました。天気はこんな感じで雲が多かったです。湿度も高い。夕方、6時前に到着。

迎えに来てくれた民宿の方が、車で途中いろいろ案内してくれました。まず展望台。厚く雲がかかっている島は西表島です。今度行ってみたい。

10㎝以上はある大きなが蝶がふわふわ飛んでいました。オオゴマダラという名前で、日本最大級の蝶だそうです。

自然のままの湿地帯がところどころにあって美しいです。

面白いかかし。

このようなところに立ち寄りながら、民宿に到着。インドネシアやガボンを思い出します。

夕食後、いよいよ夜、南十字星は見えるかな・・。9時半過ぎから海岸に行きました。夕方は曇っていたのに晴れてきました。でも月明かりが強いせいか肉眼では南十字星は見えません。写真には写りました。

 

さそり座と南十字星です。さそりのしっぽはまだ見えていません。

22:40 ISO800 13秒 f2.2 5DMarkⅡ ソフトフィルター有 

さそり座と南十字星 ISO800 10秒 f2.2 24㎜ 5DMarkⅡ ソフトフィルターなし  

23:05 ぎりぎりさそり座の全体像が現れました。この頃から曇って来たので終了にしました。

とても充実した1日でした。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“小浜島 1日目” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    南国と言っていい小浜島の自然。
    2度目とのことですが、羨ましい限りです。
    そして、もっと羨ましい南十字。
    ここまで来ると楽勝の高さで、簡単に見えそう。
    1年ぶりにケンタウルスαにβ、南十字にあえましたね。(写真で)
    月明かりが無ければエータカリーナも写るかも。
    とても充実したGWを過ごされましたね。

  2. kurosu より:

    やはり南十字が見える場所は、ワクワクします。肉眼で見えなかったのは残念でしたが、写真でしっかり確認できたので、1時間半、ほぼ南十字星だけをねらって同じような写真ばかり撮っていました。次の日の夜は曇ったので、この日、写すことができて本当に良かったと思っています。充実していましたが、忙しすぎてあっという間、もうちょっとゆっくり過ごせばいいのに、ついあれもこれもと欲張ってしまいます。
    それにしても、温かいのは写真撮影も楽ですね。タウシュベツの時、どんなに大変だったかと今になって思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ