黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20160226

室内で皆既日食撮影練習

皆既日食まで、2週間をきってしまったのですが、晴れのタイミングが合わなかったり、忙しかったりで、外での練習ができません。まず室内で練習をはじめました。クリニックの私の休憩室は、荷物の準備とカメラの練習で、こんな状態です。休み時間、ちょこまか練習して、問題があれば計画修正です。ついつい欲張った計画を立てがちになり、削ったほうが良いか、葛藤しています。2分47秒のうち、望遠に1分半、広角に40秒、双眼鏡に20秒、残り17秒は後半のダイヤモンドリングに向けて、気持ちを整える時間と割り振ってみました。魚眼はレリーズのタイマーで皆既中は自動で。今年は3人の受験生を抱え、学校行事も多く、たいへんですが、同時並行で頑張っています。たくさんの人に助けられて、何とかやれていること、感謝です。

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“室内で皆既日食撮影練習” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    着実に準備や練習が進んでいますね。
    どうしても出発までは、機材が部屋内に散乱してしまいますが、仕方ないです。
    望遠(鏡?)がKissで広角が5D2台でしょうか?
    APS-Cを拡大に充てられたことは正解だと思います。
    写真が楽しみですね。
    先生のコースは7日出発(?)でしょうけど、私は5日出発ですのであと1週間。
    こちらは『晴れ』どころか、雪が再び積もってしまう悪天候が続き、テスト撮影ができないでいます。
    ちょっと・・・いやいや、かなり焦ってきました。
    もう、まな板の鯉・・・的な心境ではありますが。

  2. kurosu より:

    機材を広げただけで、思ったほど準備は進んでなくて、焦っています。今日練習しないと、あとは、なかなか時間がとれません。
    今回、5D2は魚眼と広角24㎜に、APS-Cに100-400㎜の望遠ズームレンズ+1.4エクステンダーを付けます。APS-Cで初の試みです。
    5日出発とは、まもなくですね!!
    準備で、大変な忙しさと思います。
    短い日数の中、納得のいく練習ができることをお祈りしています。私も頑張ります。
    そして、一足先に、インドネシアを楽しんできてください(^^)
    7日出発の私の方は、今日やっと旅行会社から最終資料が届きました。天候が許せば、インストラクター同行の星空撮影会を行ってくれるそうなので、それも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ