黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20160407

天文ガイド5月号に、皆既日食写真が掲載されました

毎月、5日発売の天文ガイド、5月号に、私が撮影したインドネシアの皆既日食写真が掲載されました。記事を読んでいると、少しも雲に邪魔されることなく全経過快晴で観測できた場所は少なかったことがわかり、あらためて感謝です。クリアな日食はガボンと今回で、2回見ましたが、対照的なほどコロナの印象が違いました。毎回、こんなにも違うのかなと思うと、次はどのようなものが見られるのかと気になり、行きたくなります。とりあえず、今回、掲載されたことは、日食旅行の良い記念になりました。

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“天文ガイド5月号に、皆既日食写真が掲載されました” への4件のフィードバック

  1. ecl より:

    改めて、おめでとうございます。
    写りもロケも、おまけに天候までも完璧ですね。
    紙面の1/4以上を独占しているとは、編集の方々の評価も高かったのではないでしょうか。
    別のページにガボンにご一緒いただいたE先生の写真が載っていましたが、それにも負けない作品だと思います。
    いや~、いろんな意味で羨ましい!

  2. kinda より:

    天文ガイド掲載おめでとうございます。これで3回目の掲載ですね。黒須さんは何かを持ってるんでしょう。写真とても綺麗です。

  3. kurosu より:

    ecl様
    ありがとうございます。
    E先生の写真に負けてないのは、BORG76EDLで撮影されたeclさんのプロミネンスの方ですよ!
    結果的に、全体を通して、今回はこういうかたちのシナリオになっていて、とても良い旅行でした。今後はどのように導かれるのか・・いっぱい願い事はしておこうと思います。

  4. kurosu より:

    kinda様
    ありがとうございます。
    1年前の天文ガイドの表紙(北極圏の日食の連続)を参考にして、今回皆既日食の連続写真にチャレンジしました。もちろん、直前のいろいろな人の助けがなければ、出来なかったことです。また、コロナの拡大写真1個では、望遠鏡+赤道儀の人達の画像の鮮明さには、かないませんので、広角や軽くアレンジした写真で個性を出し、投稿することで、載せていただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ