黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20211006

大阪での美容外科学会に行くまで。1日目。

9月30日、10月1日は大阪で美容外科学会がありました。webで参加もできるのですが、詳しく知りたいことがあったので会場に行くことにしました。

28日仕事が終わってから、まず京都へ向かいました。18時58分の宇都宮発の新幹線に乗ると、22時15分に京都に着きます。

ちょっと、ぼうっとしていると、あっという間です。

東京駅で乗り換え、乗り継ぎ時間は12分。スタバで急いで夕食を購入。ちょっと並んでいたため、ぎりぎり。受け取らないで乗ってしまおうかと何度も思いましたが、間に合いました。

東海道新幹線ののんびり時間が幸せ。

京都に着きました。

京都タワーを見るとウキウキ。仕事で通ったこともあるので、京都には70回くらい来ています。

慣れない地域のバスは乗りにくいですが、

最近、京都をバスで移動することをおぼえました。30分くらいで、元田中駅へ。

次男の家で宿泊です。生き物を飼うのに古い1戸建てに近い建物を借りているので、スペースがあります。

生き物たちと再会するのが楽しみ。

まずは文鳥のピータ。

この鳥はほんとにかわいい。怒っている時、かまってほしい時など、感情表現が豊か。

ナミゲンゴロウ。

3匹いたのが、いまは1匹だけになってしまいました。餌をあげた時、水中で飛び跳ねるように泳ぐ姿が可愛い。

スッポン。これは卵から孵して飼っています。

卵を3個買ったそうで、1個は到着時ヒビがあり孵化は無理なため、2個の卵が孵化するのを待ち続け、3か月経って1個だけ生まれたとのこと。

ヘビのジムニー。もぐっていることが多いのですが、顔を出してくれました。

今回は少し上手にさわることができ、腕に巻いて触れ合ってきました。

美しく可愛いのですが、まだ首に巻く勇気はありません。

アマガエルとモリアオガエル。

モリアオガエルは、写そうとしたらカメラに激突してきました。元気いっぱいです。

他にうずらやクラゲもいます。

これだけの生き物の世話をするのはたいへんと思いますが、たまに来てきて触れ合うのは楽しいです。

1日目は、生き物との再会で楽しい時間を過ごしました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“大阪での美容外科学会に行くまで。1日目。” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    次男様は鳥類から両生類、爬虫類、それに昆虫まで、生き物が好きなご様子。
    しかも、どれもけっこうマニアックで凄いです。
    そういう道に進まれたんでしょうか?それとも趣味?
    きっと先生のDNAを受け継がれたのですね。
    私も生き物は好きな方で、イモリやトカゲは全然平気なんですが、蛇だけは苦手かもしれません。

    遅くなりましたが、地震の被害はなかったでしょうか?
    昨日の朝、このブログからコメントしようとしたら、アクセスできず、サーバーに被害?なんて思ってしまいました。
    震源地から離れているとはいへ、暫くは余震にお気を付けください。

  2. kurosu より:

    次男のこれは、今のところは趣味だと思います。
    生き物が好きなことから、大学の理学部に行きましたが、今後どういうことをやっていきたいのかは学んでいる最中という感じ。
    ヘビは私もこういう機会がなければ一生触ることはなかったと思います。たまに自然の中で見かけたときはぞっとします。勧められ、おそるおそる近くで見て触ってみたところ、とても魅力的であることが分かりました。危険な感じだけれども美しいのです。(日食も同じ?)

    地震の事、ご心配をいただきありがとうございます。
    けっこう長く、久しぶりの比較的大きな地震だったように思いましたが、被害はありませんでした。大谷石の蔵の中で寝ているため、地震の時は崩れないかどうかとちょっと心配になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ