黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170411

城山西小学校の孝子桜

城山西小学校の校庭に立派な孝子桜があるという話を聞き、主人と夜、見に行くことにしました。初めて行く場所なのでナビを頼りに何とか到着。その有名な桜はどこにあるのか?小学校の門の外の桜の事かな・・と思ってうろうろしていたら、ご年配の男性(学校の近所の方だそう)が声をかけてくれて、門をあけて小学校の校庭にある桜の木に案内してくれました。幅の広いしだれ桜で、花が地面に付きそうでおばけのよう!!と最初思ってしまいましたが、樹齢400年の凄く立派な木でした。

ほぼ満月の月明かりがあり、人工的なライトアップがないので、ちょうど写したいと思っていた条件にピッタリ。

星空と一緒に写してみました。

後ろを見ると、大きな明るい月とその下に木星がみえていて、桜の木を照らしていました。

今が一番見頃だそうで、こんな素敵な桜の木に出会えて大満足でした。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“城山西小学校の孝子桜” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    見事なしだれ桜ですね。
    後ろにある街灯に照らされて、まさしく後光が差しているよう。
    柵に囲まれて、何やら碑があるあたり、由緒ある桜なのでしょうか?
    撮影に付き合って下さるご主人様は、お優しい方ですね。

  2. kurosu より:

    夜のせいか、正面から見るとモンスターかと思うような姿で、のそのそ歩いてきそうな印象の桜でした。
    そんなユーモラスな姿がとても気に入りました。
    由緒ある桜なのか分かりませんが、伝説はあるようです。伝説の内容は、病弱な父親を一生懸命お世話をした息子さんの願いによって季節外れにこの桜が花が咲いて父親を喜ばせ、父親は眠るように亡くなったという話だそうです。
    この桜を見に行こうと誘ったのは主人ですが、長い私の撮影に付き合うのは飽きてしまうかも・・
    感謝しなければならないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ