黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20210623

今年の蛍

この頃、むしむしと暑くなってきたため、そろそろ蛍がいるのでは、と思い、一昨日梵天の湯に行ってみました。

7時半ころから観察。

 

8時前くらいからか少しずつ現れてきました。20枚明合成。5D4、シグマ14㎜。

 

だんだん増えてきて、9時過ぎには、一度に4~5匹光るくらいになりました。100枚くらいを明合成。5D4、シグマ14㎜。

 

蛍には、申し訳ないのですが、ちょっと姿を写すために、少し光をあてて写してみました。

 

今年も、幻想的な黄緑色の光を楽しむことができました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“今年の蛍” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    忙しさに流されていたら、もう蛍の時期なんですか。
    季節の移ろいは早いです。
    いっぱい飛んでますね!
    蛍は少しくらいの光なら問題ないでしょう。
    私なんか、持って行った懐中電灯をゲンジボタルの点滅する速度で点けたり消したり。
    何となく寄ってくるような?
    それにしても暗闇で接写って、ピント、難しくないですか?

  2. kurosu より:

    なんだか今年は、時間が過ぎるのが早いですね。
    私も忙しさに流されそうでしたが、何とか蛍を見に行く時間を取りました。
    まずまず蛍は飛んでいたと思います。
    蛍は、寄ってきたり、近づいても逃げようとしなかったり、人懐っこい感じがします。
    接写すると、目が大きくてかわいい姿でした。背中の模様もハートに見えたりして。
    暗闇のピント合わせは、丁寧に行おうと思ったら、誰かにライトをあててもらって、三脚を使うのが良いのでしょうけれど、今回は撮影用LEDライトをカメラ(OMD)につけて、おおよそピントを合わせてから、フォーカスブラケット、深度合成機能を使って、手持ちで写しました。手軽ですが、それなりの画質になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ