黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170718

久しぶりの鶴田沼

昨日は久しぶりに鶴田沼に生き物の撮影に出かけました。どんなもので出会うか楽しみにして。

先ず草原の入り口にアカガエルがいました。やや黄金色の3センチくらいのきれいなカエル。

ジャノメチョウが多く飛んでいました。

いかにも昆虫という感じのアシグロツユムシの幼虫。ちょっと目つきの悪い表情が好きです。

メタリックな胴体が美しいアシナガバエ

クロウリハムシが飛んでいるところ

また、別な昆虫が飛んでいる姿がとても面白かったので、写そうと思い、葉っぱを揺らして飛び立たせようとしたら ”ぶ~ん” と怒ったような音を出してどこかに飛んで行ってしまいました。

その時、たまたま地面を見たら足元にヘビが・・。 ”うわっ!!” と思わず声が出て、飛び上がるほどびっくり。遠くから見る分には怖いもの見たさで興味がありますが。なぜに気付かなかったのか・・。でもよくよく見たら、このヘビ死んでいました。踏まなくてよかった。それにしても、ヘビには凄く注意して歩いているのに気付かなかったのは不思議でなりません。アオダイショウかシマヘビ?なんか可哀そう。

ヘビで怖くなったので、帰ることにしました。帰り森林の中で、トンボがめいっぱい尾を上げてかっこいい姿を見せてくれました。

びっくり、どきどきの鶴田沼散策でした。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ