黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170306

三日月形の金星

昨日の空はもやっていましたが、BORG107FLを試してみたかったので、まず金星を写してみました。600㎜の望遠にkissx6iで撮影。金星は点にしかみえません。

トリミングしたところ、こんな形でした。金星の満ち欠け、初めて自分で写して確認しました。肉眼では強い光条を放って輝いているので、どう見てもこんな形に見えません。また、こんなに欠けていてもあんなに明るく光るとは・・。このあと金星は雲に隠れてしまいました。

月も写しましたが、もやっていて、あまりきれいに写らなかったので、再度チャレンジしたいと思います。とりあえず、まめに使って慣れていくようにしたいと思いました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“三日月形の金星” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    BORG107FLのファーストライトおめでとうございます。
    当然ですが、さすが色収差を全く感じない良像ですね。
    金星の直焦点は600mmだと少し短いですが、キッチリ大気の揺らぎも写っていて、シャープさが窺えます。
    惑星をとるなら、やはりアイピースを使った拡大撮影でしょうけど、追々と楽しまれて下さい。
    次は、太陽や月の写真ですね。
    楽しみにしております。

  2. kurosu より:

    ありがとうございます。
    金星はどのようにピントを合わせたらよいのか・・
    と思ってやってみたら
    毛羽立ったような金星に写りましたが、金星の形が確認できたので、
    今までのカメラレンズと比較してシャープさを感じました。
    アイピースとかまだわからないことばかりですが、
    これからも、いろいろ教えてください。
    昨日は月を写しました。後でアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ