黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20190716

チリの8日間ツアー 1日目 2日目  チリに着くまで

チリ日食ツアーの旅行中の様子をアップしたいと思います。

今回のツアーは、8日間ですが、チリに宿泊したのは4泊、家からバスで成田空港、飛行機でアメリカのダラスへ(11時間半)、乗り継いでチリのサンチアゴへ(9時間半)、そこからバスで7時間くらい?トランジットや空港の入国手続きなどの時間など含めると、家から40時間以上かかって宿泊地のエル・モジェに到着しました。朝も昼も夜も、時間の感覚が全く分からなくなりました。

 

ダラスフォートワース空港 (日本では早朝ですが、ここでは前日夕方)

 

ダラス出発時は、若干雷雨。虹が見えていました。少し出発が遅れたようで、眠ってしまった私は、気付いたら、すでに上空。

 

同じアメリカン航空でも、日本からアメリカまでは、明るいアメリカ人のCA、アメリカからサンチアゴまでは、静かなチリ人っぽいCA、機内の雰囲気が全く違いました。機内は結構寒くて、毛布は2枚使いました。

 

サンチアゴに近づき、着陸態勢になってくると、アンデス山脈?が見えました。

 

無事にサンチアゴに着きました。ここでは朝です。空港は混んでいました。南半球は冬なので、スーツケースから上着を取り出しました。やっと外に出られます。

 

空港から出る時、かわいい犬がいましたが、麻薬犬のようでした。私の前を歩いていた男女のハンドバッグやスーツケースは、犬にじゃれ付かれていて、警備員にシールを貼られ、さらっと別室に連れていかれていました。

犬に好かれたら大変なんだ‥と思いながら、ぼうっとしながら、そんな光景をみました。

 

バスに乗って、一安心です。海岸線の高速道路を通りました。

 

途中、ソコスのドライブインで昼食です。

 

エンパナーダというこの国の有名な食べ物が昼食です。揚げた皮の中にとろけたチーズがたっぷり入っていて、とても美味しかったです。いつも食べ過ぎないように気を付けていますが、この時はつい2個近く食べてしまいました。

 

スズメのような鳥がいましたが、頭部が違う。何という種類の鳥でしょう?

 

人懐っこい大型犬が、チリにはいたるところにいました。

 

延々とバスに乗って、途中トイレ休憩やスーパーに寄りました。ここでも人懐っこい犬。スーパーでは袋は渡されず、買った品物にシールも貼らず、エコな感じに好感が持てました。

 

ラ・セレナを過ぎ、民宿に行く途中に、夕日が沈んでいきました。ここの日の入りは17時54分です。

 

暗くなりかけたころ、民宿に到着しました。

 

良い雰囲気の食堂。盛りだくさんの美味しい夕食を準備してくれていました。

 

この後、中庭で星空撮影などをしました。ここまでが1日目、2日目です。

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“チリの8日間ツアー 1日目 2日目  チリに着くまで” への4件のフィードバック

  1. ecl より:

    ダラスまで一緒の便だったので、久しぶりに先生にご挨拶できて良かったです。
    私たちのツアーはアメリカ入国手続きで3人も別室に連れていかれました。
    抜き打ちなんでしょうか?
    ダラスを発つときに、確かに夕虹が出ていましたよね。
    実はこの虹を見たとき、何か幸先の良い感じを受けたのです。
    このお陰が?見事な日食が見られて良かったです。
    私たちはブエノスアイレスから更にメンドーサまで飛行機でしたので、ほんとう、移動はとても疲れました。
    南米って思っていた以上に遠いんですね。

  2. kurosu より:

    ecl様
    こちらこそ、空港で直接いろいろお話しできて良かったです。
    前回もダラスで乗り継ぎましたが、機械の入国手続きは嫌ですね。でも前回よりわかりやすくなった感じがしました。今回は機械でOKでしたが、前回は×印でした。ツアーだからよいものの、言葉の通じにくい空港のいろいろなチェックは、時間もかかりストレスです。ブエノスアイレスから、一度スーツケースは預けなおして、国内線に乗ったのでしょうか。
    そうであれば大変でしたね。
    飛行機も移動だけのものと考えると長くて苦痛になりますが、それも旅行の楽しむ時間とすると、音楽を聴いたり、寝たり、食べたりと楽しいかな、と今回思いました。
    確かに、夕虹は日食観測がうまくいくしるしでしたね!

  3. 清水繁行 より:

    チリ日食ツアーの旅行中の様子の数々の写真は素晴らしいですね。お疲れ様でした。空港の写真、虹の写真、雲の上の風景、鳥、犬、天の川の写真、どれも初めて見させて頂いた素晴らしい写真です。ありがとうございました。

  4. kurosu より:

    清水繁行様
    コメントありがとうございます。
    私は、南米もチリも初めてでしたが、遠いですね。着くまでに、2日間、単に移動というだけでなく、途中、いろいろな光景に出会い、新鮮でした。少しでも様子を伝えられたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ