黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20220422

タロと鶴田沼散策。

一昨日、曇りで少し気温も低めなことから、こんな日は家でおとなしく過ごしていようかとも思ったのですが、鶴田沼に久しぶりに行ってみました。
犬のタロを連れて。もう今年で10歳になりますが、いつも寄り添ってくれるやさしい性格のタロ、たまにはいつもと違う場所に散歩に連れて行ってあげようと。

鶴田沼には立ち入り禁止の部分があって、いつもこの先は何があるのかな?と思っていましたが、この日は立ち入り禁止になっていませんでした。立ち止まっていたら、少しご年配の方が笑顔でどうぞ入ってくださいと促してくれたので、初めて入ってみました。

鶴田沼の初めて入ったエリア。

栗の木や草原があり、タンポポ、ハルジオンなど昆虫が好む植物が適度に生えていました。すぐ近くに環状線があり交通量が多いのにとても静か。ウグイスの美しい鳴き声が響き渡っていました。

ウグイスの鳴き声。

ホーホケキョのあと、ふぁ~んと余韻が美しく響いていました。

昆虫の寄ってくるハルジオン。小さなアブがいました。

ルリチュウレンジハバチ?

ヤブキリの幼虫。

タンポポにいろいろ昆虫がくっついています。

この日は少し気温が低めだったので、昆虫が少ない感じですが、それでもよくよく見渡すといろいろといました。

タロも幸せそう。

このあと用事もあったため、長くはいないで帰ることに。


ここはいつも来ていたエリアですが、めずらしくカモが歩いていました。

さらっと散歩してきただけですが、とても心地よい時間でした。今度は温かな日に一人でじっくり昆虫探しをしに来ようと思います。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ