黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20150105

クリニックの駐車場からの写した月と松の木

夜、犬の散歩をしていたら、月暈が虹色できれいだっだので、クリニックの駐車場で、月を写すことに。気温は2℃、フリースとダウンジャケットを重ね着しましたが、あまり動かないせいか意外と寒い。まず100㎜のレンズにクロスフィルターを付けて月を光条に、400㎜で通常に写しました。肉眼で見えていた虹色の月暈はどうやっても写らない。夜は家で暖かくしながら、フォトショップで幻想的な世界を作ってみました。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“クリニックの駐車場からの写した月と松の木” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    何とも幻想的な作品に仕上げられましたね。
    2枚合成ですか?
    ということはクロスフィルターでダイヤモンドリングのように見えている光条のは星?
    月暈は、かなり露出をかけたいと写らないようですね。
    私ことですが、9/15ブログの月暈写真はAPS-C機で15mmf5.0 ISO200の30秒でギリギリでした。
    広角で1分くらい露出すれば綺麗に写るのかも?です。

  2. 黒須 瑞枝 より:

    こんばんは。
    これは、3枚の写真の合成で、
    1枚目は松の木の写っている夜空の写真
    2枚目の光条は、クロスフィルターをつけて100㎜望遠で写した月、
    3枚目は400㎜望遠で普通に写した月を拡大したもの、
    これらを、フォトショップで、スクリーン合成?をしたり、色調補正やフィルター機能など、色々といじったと思います。こういう作った世界をブログにアップするのは、実は気恥ずかしかったのですが、当院の看護師に”神が宿っている!”と褒められ、ついついアップしてしまいました。
    eclさんの月暈の写真見ました。とてもきれいですね。
    今度、私も広角でチャレンジしてみたいです!
    私が見た月の周囲の虹色は、後で調べたら、正確には、月暈ではなく、月の光環だったようです。
    昨日の犬の散歩では、とても大きな月暈が出ていました。今日の犬の散歩は、さぼってしまいました・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ