黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170323

オオイヌノフグリ

昨日は風が強かったのですが、とても良い天気だったので久しぶりに鶴田沼に行きました。奥の草原に雑草のようなよく見かける小さい花が咲いていましたが、後は蜘蛛とか小さい虫とかくらいしかいなかったので、あまり写すものはなく、1.7キロのウォーキングをしてきた感じです。車に戻ったら、ご年配の男性2人が私の車をほめてくれていました。そして、草原にあった青い花の話をしたら、オオイヌノフグリという名前であることを教わりました。後で調べてみると、花のイメージとずいぶん違う意味でした。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“オオイヌノフグリ” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    鶴田沼、近くて良い場所ですね。
    都会の中のオアシス的な存在で。
    オオイヌノフグリ、私も調べました。
    こんなに可愛い花なのに、ひどい名前ですね。
    どうやら実が名前の由来らしいですが、大きさ的にどうなの?って感じ。
    オオイヌですものね。

  2. kurosu より:

    オオイヌノフグリ・・ブログに書こうか迷っていました。さすがにeclさんもコメントに困るのでは、と思っていました。(^^)
    別名、星の瞳とか素敵な表現もあるようですね。花言葉も「神聖」と、素晴らしいし。でもやはり、最初におぼえたこの名前は頭から離れません。実が名前の由来ならそんな感じがしないではないですが、オオイヌではないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ