黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20160328

ウォロアン 移動式家屋

移動式家屋を見学しました。買い手がつくと、解体して、移動して組み立てるようです。この家屋は日本円で250万円くらいと。コンクリートの土台の上に、木の建物をのせただけの感じなので、台風のある日本では、無理ですが、この土地ならではの建物。こういう見学も楽しかったです。この後は、宿泊場所のマナドのASTONホテルに。ツアーメンバーの他、マナドで観光に携わる現地の人達と交流を深める夕食会がありました。盛りだくさんの6日目も終わりました。

 

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“ウォロアン 移動式家屋” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    本当に最終日まで内容が満載なツアーだったのですね。
    体力的にはキツイかもしれませんが、せっかく行ったのだから、そして、もう行くことは無い(?)土地だから、観光は多い方が良いですよね。
    今は、なにも始められない気持ちは良くわかります。
    私も、帰国後は星撮りに出かけていません。
    次の日が仕事だろうが、遠征していたのに。
    旅の思い出と、日食撮影をやり遂げた思いが大きく、脱力状態です。
    もうしばらく、日食が無事に見られた喜びを噛みしめていましょうよ。

  2. kurosu より:

    7日目は、半分はマナド市内観光、残り半分は、空港でのお土産の爆買い(?)が残っていますので、もうちょっと旅行記に付き合って下さいね(^^)
    そうですね・・まだ新しい被写体にむけて、気力が出るはずがありませんよね。これから、日食の思い出を噛みしめながら、プリントアウトして飾ったり、アレンジ写真を作ったりしてみようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ