黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20170622

アゲハチョウの幼虫

先日、クリニックのレモンの木にナミアゲハの幼虫がいました。そして昨日、家の鉢植えのミカンの木にちょっと違う模様のアゲハの幼虫がいました。5.5㎝あり大きいです。調べてみるとクロアゲハの幼虫のよう。ナミアゲハよりもおっかない顔にみえました。といっても目に見える部分は目ではなく模様なのですが。

クロアゲハの幼虫をちょっと触ってみたら、顔を上げて肉角を出しました。危険を察知すると出すとのこと。鮮やかな濃いピンク色の肉角を見て、今まで見たことのある物の中で、プロミネンスに最も近い色と思いました。肉角に触ってしまったら、洗ってもなかなか取れない臭いがついてしまいました。

もう触ったりせず、成長を見守ろうと思います。鳥に食べられなければよいのですが・・。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ