黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20211010

すごく久しぶりに、大洗海岸で星空撮影。

10月6日水曜日、夜中に大洗海岸に星空を写しに行きました。

少し空はもやっていて、ベスト状態ではなかったのですが、めずらしく夫が行こうというので。

12時半に出発し、大洗まで私は車の中で睡眠、気づいたら2時頃に大洗の海岸の駐車場に着いていました。空を眺めたところ、星は見えているけれども、もやもやした空。それでも宇都宮よりはずっときれいに見えます。海側の暗い方向にオリオン座のにぎやかな領域が見えたため、それだけを写すことにしました。

5D4 シグマ14㎜ ISO8000 f2.0 6秒 ソフトフィルターLEE№1(流れ星を意識して高感度で)

もうちょっと、星座をはっきり写したいので、フィルターはLEE№3に。

ちょっと階段を下りて、浜辺に近づいたら、波の音や寂しい海岸の雰囲気に何だかすごい恐怖感を感じたため、何枚か写して元の場所に戻りました。写真ではあの時感じた怖さが全く感じられません。

流れ星でも写らないかな‥と思って、高感度で写し続けました。

4~5回流れ星を観ましたが、1回だけ写ってくれました。Psでいろいろ調整して派手にし、トリミングしました。

一度とても大きい流れ星が出現しましたが、それは逃がしてしまい残念・・。

薄明開始時刻頃。同じように写し続けましたが、流れ星は現れず。

タイムラプス動画にしました。飛行機が1回通過しただけ。

日の出を見てから帰ろうということになりました。

明るくなってきてからのオリオン座。どこかでピントをずらしてしまってピンボケ。

雲が多いように見えたので、日の出は見なくていいか、ということになり鳥居を見て帰りました。

その後、車の中からすごくきれいなピンク色の朝日が見えました。

やっぱりちょっと待って見ていけばよかったかな、と少し後悔。

帰り、すき家で朝定食を食べて、家に帰ってからは昼すぎまで寝ていました。

星空を写したのは、昨年の神津島の流れ星ツアー以来?

あの時は合宿のように3日間毎日流れ星撮影を行い、すごく練習になりました。その時教えてもらったことを思い出しながら、今回、固定撮影のみですが流れ星を意識して写しました。流星群の時でも、インパクトのある流れ星を写すのはたいへんなのに、今回のような普段の時はとても難しいです。1枚写っただけでも良かったと思っています。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

“すごく久しぶりに、大洗海岸で星空撮影。” への2件のフィードバック

  1. ecl より:

    久しぶりの星空撮影、お疲れさまでした。
    素敵な旦那様ですね、星空を見に行こうだなんて。
    以前、和歌山へ遠征したときに感じたのですが、太平洋側って、漁火が皆無なんですね。
    こちらでは海で星を撮ろうとしても明る過ぎて適していません。
    (漁火は多分イカ釣り?)
    なんだか羨ましいです。
    そして日本海と違って、外海はやはり波が荒いのかもしれません。
    恐怖心を抱くのも仕方ないのかも。
    真夜中だし。
    流れ星もちゃんと写ってくれて、やはり先生は流星運を持っていらっしゃいますよ。
    素敵な写真が撮れて良かったですね。

  2. kurosu より:

    夫の目的は星ではなく、もっと遅い時間に出て、朝方、漁港で美味しいものを食べることだったのではないかと。そんなことでは薄明開始時刻になってしまうため、せかして出発しました。
    確かに明るい漁船は見かけなかったような・・。
    真夜中の海は特に怖いですね。ほんと恐ろしかった。でも海でなくても真夜中が怖いのは、もともとの私の性質。これはどうやっても変えようがありません。
    流星運、持っているのかな~? 中くらいのもの1個だけ・・。なんて言っちゃだめですね。
    この流れ星と出会ったのは、私だけかもしれないし。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ