黒須瑞枝のブログTreasure hunt in nature
-あちらこちら宝探し-

20220921

「鑑真和上と下野薬師寺」の企画展

18日、19日は台風が来るとのことで、なかなか外出するタイミングが難しかったのですが、ちょっと楽しみにしていた企画展が栃木県立博物館であったので行ってきました。
「鑑真和上と下野薬師寺」という開館40周年企画展です。

今年の夏、奈良の唐招提寺に行きました。鑑真和上のお身代わり座像やお寺や庭を見てきました。自然豊かな境内で、心落ち着くとても良いところでした。美しい蓮も印象的。

唐招提寺には日本最古の肖像座像である鑑真像があるそうですが、年に数日しか一般公開されません。レプリカのお身代わり座像は唐招提寺で常に公開されていますが、国宝である元の鑑真像と同じように丁寧に作成された立派な座像です。座像があると当時の姿をリアルに感じることができます。
今回の栃木県の博物館の企画展ではお身代わり座像も展示されていて、また鑑真和上に再会できた感じがしました。


博物館に行く途中の中央公園のヒガンバナ。

いつ雨が降るかわからない不安定な天気のため、午後はさっさとウォーキングへ。南大通り沿いを歩きました。橋の手前にアナログブックスという古本屋さんがあります。

ガラスに描いてあるこの絵は、長男の麟太郎が最近描いたもの。クマの名前はアナログマ。

けっこう目立ちます。

お店に入ってちょっと気になる本を買ってみました。まんが形式の基礎的な星空の本ですが、内容がやさしいので、私にはちょうどよいです。

この本のカバーを外して裏側は、

暗い部屋で光る星座表になっていました。

その後、歩いていくと、橋に鳩が並んでいました。

この後もいろいろ寄り道をして、4キロのウォーキングをして帰りました。

台風はこの辺りは結果的にあまり影響がなく済みました。今週は札幌で学会があるためこれから車で羽田空港にむけて出発です。実家のある帯広経由でちょっと寄り道してから行く予定です。場所によってはもう紅葉が始まっているとおもうので楽しみです。

プロフィール

●黒須瑞枝(皮膚科医)
●出身地:北海道 
●出身校:獨協医科大学
●趣味:旅行、写真(昆虫、植物、生き物、風景、日食、月食、星空など、自然のものなら何でも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

月別アーカイブ